「おいしいお米の食べ方小冊子・白米編」
「おいしいお米の食べ方小冊子・玄米編」
プレゼントのご案内

おいしいお米の食べ方とは?
こめやながはら4代目店主まーちゃんです

こんにちは米屋ながはら4代目店主まあちゃんです。


 もともと、私がお米屋を始めた大きな理由に「 お米が好きだった! 」ってことがあるんですよ。

 僕は米屋の長男でしたから、小さいころからよく手伝わされていて、「 お米をお客さんに持って行って感謝さ
れる。 」その繰り返しがすごい嬉しかったものですから「 跡を継ごう! 」って思ったんです。

 あと、お米のことをずっと知っていく過程で、やっぱりお米の世界もスゴイ「 深い 」って、ことを知ったわけですね。




 だから、なんとかそのことをお客さんに伝えて、

「 お客さんにおいしくお米を食べてもらいたい 」

っていう思いというか、米屋としての使命感があるわけです。

たとえば、単純に、

お米を洗って、ひたして、炊いて、蒸らして、いただく。

 それをキッチリやっていただければいいんですけど、それを工夫すればもっと、もっと、おいしく食べられる。

 でも、そんな「どうやったらおいしいお米を食べられるのか?」それをご存じない方がまだまだ本当に多いんです。


 また、今までお客様から当店に来たお客様が

「どのお米が美味しいの?」

という質問が結構多かったんです。

 品揃えが多いからかと思ってお米の味を説明してお進めしてきましたが、あるお客様の言葉にはっとしたんです、


「何のお米を食べてもおいしくない。」



情報が多すぎて、迷ってるんでは!?

 お客様への通販、TV、本、新聞、ラジオから毎日たくさんのお米、あるいはご飯の情報が降りそそいでいますよね?
 鉄釜、土鍋、○○万円の電気炊飯器、炭、名水、はては有名料理名人によるご飯の炊き方にいたってはポイントをあまりに強調しすぎるため「そこだけ真似する」ことになってるんでしょう。 
 うまく説明するのには、

「 何をどんな風にいえば、皆さんが毎日おいしいご飯が食べられるだろうか? 」

  と、試行錯誤の上たどり着いた結果をやってみたのが、お米の炊き方の小冊子を作ることでした。
 出来上がって見て自分自身で感激してました。毎日思ってたことが文章としてお客様にお届けできました。

「おいしいお米の炊き方小冊子を-------余分に3冊下さい。読んで楽しかったの、知り合にあげるからチョーダイ。」

わざわざご来店いただけるお客様も、
心臓バクバク、こんな気持ち初めてでした。

おいしいお米の食べ方小冊子

これがその「おいしいお米の食べ方」です。


 そんなこともあって香川県高松市の松縄店の店頭に来ていただければどなたでも無料で何冊でも差し上げています。

「読んでください楽しくなりますよ。おいしいご飯が炊けますよ!」

と声かけながら支店の松縄店の店頭だけの配布ですでに214冊にのぼりました。(2006年11月現在)

 また、すでにインターネットで通販をご利用の方にも無料でプレゼントしています。


 

ただ当店のような小さな米屋ではお配りするのも限度があります。
 そこでこのホームページを訪れていただいたあなたにも、無料でプレゼントします。

 まだまだおいしくないご飯をたべてる方が大勢いるはずですから、さらに研究してわかりやすい楽しい内容に変えていきたいと思っています。 また、それを皆さんにお伝えしていきたいと思っています。


そこで、このホームページで「おいしいお米の食べ方」の閲覧をお申し込みいただく場合にはひとつだけ条件をつけさせていただきます。
それは、私が発行しているメールマガジン

「知らない、知ってる、知りすぎてる、お米の話」
の配信許可をいただくということ。
と、言っても特別に何かをしていただく必要はありません。

あなたは「おいしいお米の食べ方」の閲覧申し込みフォームに、お名前とメールアドレスを入力するだけで大丈夫です。

私が後日代理でメールマガジンへの登録を行います。また、メールマガジンを読んでみて「興味ないなぁ」と思ったらいつでも解除していただいてかまいません。

解除の方法は簡単ですし、毎回メールマガジンに解除の方法を書いておきます。

また、

この「おいしいお米の食べ方」の冊子についてはこんなこともありました。

つい先日のことです。
突然に松縄店ご利用されている高松市内のお客様から名指しでお電話いただきました。

「 ぜひ会ってお話とお願いがあります、今からあなたのいる本店に行きますから道順を教えてください。」

何せ本店の場所は地図で見ると高松市のど真ん中。
とは言いながら本当の裏通り旧街道のどっちが北か南かわからん程の斜め道、丁重に説明してお越しいただく事にしました。

「 なんだろう?怒られるのかな、それとも何かのセールス? 」

不安が頭を過ぎりますが、わたしは店主です、精一杯応待するのみと腹をくくって待ってました。

しばらくすると小型車が1台本店の前に止まりました。
中から上品そうな初老のご夫婦が降りてこられました。

緊張する私、座るいすもない店内で私の目をまっすぐと見てご夫婦は------。

【ご主人】
「 私は松縄店でいつもお米を買っているKというものですが、今回松縄店でいただいた小冊子にとても感激いたしました。 」

【奥様】
「 わたしも一気に読ませていただきました。 」

【お二人】
「 これは本にしてもいいぐらいの出来ですよ。お目にかかって一言いいたかったんです。 」
「 娘夫婦にも分けてあげたいので余分に二、三冊いただけませんでしょうか。 」

【私】

-------声が出ません。(本当に心で泣いてました。) 

ただこんな僕にお話をしたいために来ていただきはげましの言葉をいただきました。本当に僕はうれしかったんです。

 その後いろいろお話して帰られましたが、満足に受け答えが出来たかどうかわからないほどの僕でした。


 あなたは、今食べていお米の味に満足していますか?
 あなたは、本当に正しいお米の食べ方をしていますか?


 ひょっとしたらこの冊子の情報であなたが毎日食べているお米の味を変身させてくれるかもしれませんよ。
 毎日食べるお米なんですから、おいしく食べたいですよね?ぜひ、「おいしいお米の食べ方」を読んで本当においしいご飯を楽しんでください。

お申し込みの方法はカンタンです。

 この下の「「おいしいお米の食べ方白米編・玄米編」閲覧を申し込む」というボタンをクリックすると、申込フォームが開きますから、そこに、あなたのお名前と、メールアドレスを入力するだけです。

 申し込み後すぐに自動返信でダウンロードの案内が届きますから、ダウンロードしてすぐに読むことができます。

  ぜひ、あなたも今すぐ申し込んでご覧になってください。
きっと、いままで食べていたご飯がピカピカの味に変わるはずですよ。

「おいしいお米の食べ方白米編・玄米編」の閲覧を申し込む
「おいしいお米の食べ方白米編・玄米編」の閲覧を申し込む

※ 申し込み後自動返信にてダウンロードのアドレスのご案内のメールが届きます。
※ ご案内のメールには「おいしいお米の食べ方白米編」「おいしいお米の食べ方玄米編」それぞれのダウンロードアドレスが書かれていますのでお好きな方をご覧ください。(両方ご覧いただくこともできます)
※ PDFファイルでのお届けとなります。ダウンロード後必要に応じてご自身で印刷をお願いします。冊子版をご希望の方は、申込フォームのコメント欄に「郵送を希望します」と記入の上、送付先のご住所をご連絡ください。
※ この無料レポートをダウンロードされた場合、米屋ながはらによってメールマガジン「マガジンID:0000256996 マガジン名:知らない、知ってる、知りすぎてる、お米の話」に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
※ 登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://11kome.com/
 または、
http://www.mag2.com/m/0000256996.html
※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません

特選玄米通販のご案内

通販用に玄米食にも安心の減農薬や無農薬のお米を厳選しました。 玄米通販のページへ
秋田県大潟村産無農薬あきたこまち 青柳さんのあきたこまち玄米

平成25年産新米入荷しました

無農薬でありながらコストダウンも配慮している安心できる「本物のあきたこまち」
秋田県大潟村産無農薬あきたこまち 青柳さんのあきたこまち玄米「パワーシャベル」がホクホクの農地作りに大活躍。大型機械とご一家総出のパワーが無農薬のあきたこまち作りを支えています。
宮城県産特別栽培米ひとめぼれ 氏家さんのひとめぼれ玄米

平成25年産新米入荷しました

価格・安全性・おいしさのバランスが最高、玄米食にもお勧めの農薬割減のお米。
氏家さんの特別栽培米ひとめぼれ玄米価格、減農薬による安全性、そして何よりおいしさ。その3つのバランスが非常にいいのが宮城県産特別栽培米ひとめぼれ 氏家さんのひとめぼれ玄米。新潟こしひかりに匹敵する旨みと、フレッシュな香りが魅力の玄米です。
宮城県産特別栽培米ササニシキ 氏家さんのササニシキ玄米

平成25年産新米入荷しました

粘りが強いお米が苦手な方へおすすめ。ササニシキの玄米ならこれ!
氏家さんの特別栽培米ササニシキ玄米ササニシキ独特のサラッとした食感でどんなおかずにもよく合います。サラッとした食感が魅力のササニシキの玄米ならこれ!
宮城県産無農薬ひとめぼれ 斎藤さんのひとめぼれ玄米
無農薬でも虫食いが少ない不思議なお米、完全無農薬で玄米で食べても安心です。
斎藤さんの完全無農薬ひとめぼれ玄米「ふゆみず田んぼ」と「とろとろ層」、そして完全無農薬の特殊な栽培方法が生命力のあふれるお米をはぐくみます。完全無農薬ですから玄米で食べても安心です。
香川県産特別栽培米こしひかり

平成25年産新米入荷しました

米屋ながはら一番の売れ筋です。
香川県産特別栽培米こしひかり玄米特選玄米の中では断トツにうれてます。リピーター続出で昨年は売り切れてしまうほどの人気でした。
愛媛県久万高原産特別栽培米キヌヒカリ 清流米キヌヒカリ玄米
高原の水と空気から生まれたお米
久万高原特別栽培米清流米キヌヒカリ玄米味と価格のバランスを考えるとかなりお得なお米です。新鮮な水と高原の環境が低農薬でのお米作りを支えています。リーズナブルでおいしい玄米ならこれ
愛媛県久万高原産特別栽培米こしひかり 森の香りのこしひかり玄米

平成25年産新米入荷しました

海抜800mの高原がはぐくんだ森の香りの清流米
久万高原特別栽培米森の香りのこしひかり玄米まーちゃん、みいこ、奥さんの3人が太鼓判を押したおいしいお米。ほのかに広がる森の香りが魅力です。

このサイトであなたのお米を販売しませんか?

お米大好き!なお米作りにこだわりのある生産者さん募集

丹精込めてつくったお米がなかなか売れない・・・・。

安く売りたくはない、価値を認めてほしい!
でも、数件お米屋さんを訪ねてみたけれどなかなか買ってもらえない・・・。

そんな生産者さんにご案内です。

取引先募集に関して詳しくはこちら

 

区切り線

パソコンが苦手な方は直接お電話ください

「 米屋ながはら 」店主としての責任は、お客さまに、より良いものを安心して食べていただくことだと考えています。ただ、通販ではいろいろと不安なこともあるでしょうし、玄米やお米に関して「 これ、だれに聞けばいいの? 」という疑問もあるでしょう。

また、パソコンでの注文が苦手な方もいらっしゃると思います。

そんなときはお電話でOKです。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせはフリーダイヤル0120-24-8989
メールでのお問い合わせはこちら



ページTOPへ